STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 10 "The Red Angel"

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード10 "赤い天使”

今週の各トピック

スポック:すこしは関係改善? 相変わらずユニフォームは来ていない。

7つの赤い信号と天使:天使の正体が未来のマイケルではという仮説から、実は死んだはずのマイケルの母親であることが判明。

ティリーの幻覚→胞子ネットワークの生物:特になし。

セクション31:マイケルの両親の死にリーランドが関係していることがわかるが、リーランドはAIにやられてしまう。

クリンゴン:登場せず 

赤い天使をおびき寄せるためにはマイケルを死の危険にさらす必要があるという、仮設も、マイケルを死ぬまで救わないスポックもどうかと思います。

STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 9 "Project Daedalus"

タートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード9 "プロジェクト・ダイダロス

今週の各トピック

スポック:兄弟喧嘩に終始。

7つの赤い信号と天使:天使の正体は放置。

ティリーの幻覚→胞子ネットワークの生物:特になし。

セクション31:ロボホンみたいな顔のクルー(エアリアム少佐)は、セクション31のコンピュータに操られていたようです。この人の人間だったころの記憶が冒頭に流れます。

クリンゴン:登場せず 

真の敵はセクション31のコンピュータであることがわかり?ました。最後までエアロック開放ボタンを押せなかったマイケルが印象的です。

STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 8 "If Memory Serves"

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード8 "記憶の役割”

今週の各トピック

スポック:ちゃんと話ができるようになりました。

7つの赤い信号と天使:天使の正体は持ち越し。ロボホンみたいな顔のクルーは妨害を続けているようです。

ティリーの幻覚→胞子ネットワークの生物:特になし。

セクション31:ジョージャウとリーランドさんはあい変わらず。

クリンゴン:登場せず 

冒頭、TOSパイロット版”The Cage”と思われる映像が流れます。時間的には整合しているのでしょうか。ビーナという女性やタロスの人々はThe Cageのエピソードを受けているようです。

STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 7 "Light and Shadows"

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード7 "光と影”

今週の各トピック

スポック:やっと登場です。バルカンにいました。やはりおかしくなっています。

7つの赤い信号と天使:カミナー付近で時空の裂け目が発生。天使も未来から来てるっぽい。

ティリーの幻覚→胞子ネットワークの生物:特になし。

セクション31:ジョージャウさんはリーランドさんの言うことは聞かないらしい。

クリンゴン:登場せず 

シャトルが時空の裂け目に放ったプローブが改造されて帰ってきて、シャトルを襲います。タイムパラドックスものになっていくのでしょうか? 最後にロボホンみたいな顔のクルーが何か影響を受けたようです。パイクとタイラーは仲直り。タロス4号星へ行くってことですが、パイクさんはTOSでタロス4号星とかかわりがあったはずです。

STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 6 "The Sounds of Thunder"

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード6 "雷鳴”

今週の各トピック

スポック:放置

7つの赤い信号と天使:新しい信号が観察されたのはサルーの故郷のカミナー。ケルピアンとバウルという種族の関係が明らかに。バウルがケルピアンを抹殺しようとしたら赤い天使が現れ阻止。天使の姿は大分はっきりしてきた。

ティリーの幻覚:復活したヒュー・カルバーはまだ何かありそうな感じ。

セクション31:タイラーはディスカバーにリエゾンとして残る。

クリンゴン:登場せず 

今回はサルーが押しが強くなってパイクにも食ってかかる感じが描かれました。バウルがなかなか出てこなかったので、AI的なものかと想像したのですが、黒い個体が1体出てきたので、そうではないようです。

STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 5 Saints of Imperfection

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード5 "未完成の聖人”

今週の各トピック

スポック:シャトルには乗っていなかった。

7つの赤い信号と天使:放置

ティリーの幻覚:メイにとっての怪物はなぜかヒュー・カルバーで、しかも復活。

セクション31:シャトルに乗っていたのはセクション31に入ったジョージャウことテラン帝国皇帝。しかもアッシュ・タイラーまでセクション31入り。

クリンゴン:登場せず 

セクション31の船はクロークデバイスがあるように思われます。半分だけ胞子ネットワークにジャンプっていうアイデアは面白いけど、物理的には嘘っぽいです。シャトルディスカバリーに回収した時は、ついにスポック登場かと思ったのですがねえ。

 

STAR TREK DISCOVERY: Season 2, episode 4 An Obol for Charon

スタートレック ディスカバリー 第2シーズン エピソード4 "カロンへ”

今週の各トピック

スポック:シャトルで逃走中、ディスカバリーが追跡中

7つの赤い信号と天使:放置

ティリーの幻覚:胞子ドライブをやめさせたい

セクション31:登場せず

クリンゴン:登場せず 

これらの伏線とは関係なく、えらく古い生命体なのか球体に捕らえられてしまい、同時にサルーが死にそうになります。サルーは死んでしまうのかと思いましたよ。