読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョホールのジャスコ

シンガポールからマレーシアのジョホールにあるジャスコ(本当はイオン)に日帰りで行ってきました。ジョホールにはイオンが数店舗あるらしいのですが、今回はBukit Indarにあるショッピングセンターへ行きます。

MRT Jurong Eastのバスターミナルから出る、Causeway Linkという会社のCW3というバスを利用します。このバスはSecound Linkというジョホール水道にかかる橋を通ってマレーシアへ行きます。

チケットをあらかじめ買うのかと思い、バス会社の窓口のようなところへ行くと、列に並んで買えということで、バスの列に並びます。大人2枚と子1枚でS$9.5払い、黄色いバスに乗ります。

バスはターミナルを出るとAYEに乗り、ひたすら西へ向かいシンガポールCIQに20分程で到着。バスを降り、シンガポールの出国手続きをします。

また同じバスに乗り、橋を渡ります。向こうがマレーシアです。

f:id:Inquisitor:20140105125524j:plain

マレーシアのCIQは結構海岸から離れた場所にあります。また、バスを降り、マレーシアの入国審査です。

ここでは、シンガポールに住んでいるのか聞かれたので、EPを見せました。荷物検査に時間がかかってしまったので、ここまで乗ってきたバスはすでに発車していました。バス停で次のバスが来るのを待ちます。売店もありました。

しばらくすると、バスが現れましたが、CW3とはっきり書いてありません。ドライバーにBukit Indarに行くか聞くと、どうも行くらしいので乗りました。

このバスはシートがゆったりしているのですが、リクライニングした状態から戻せないので、変な感じでした。

マレーシアの高速道路は標識が読めないけど、道路の状態は良好です。右にレゴランドも見えました。イスカンダルの住宅地が広がると、やがてBukit Indarのイオンに到着です。

f:id:Inquisitor:20140105155826j:plain

このショッピングセンターはスーパー、イオンのほかに飲食店や専門店が多数入った大きなものです。

とりあえずお昼を食べることにしますが、子供の希望で和食の店に入ることになりました。刺身と天ぷらの定食を食べましたが、まあまあでした。

その後スーパーや専門店を見て回りましたが、あまり欲しいものはなく、スーパーで少し買い物をしただけで帰ることにしました。

帰りのバスは、バスを降りたところから出るそうです。バスを待っているらしい人が大勢いたので、そこで待っているとCW3のバスが来て、客を下していきますが、ここでは乗せずに行ってしまいました。回送になったということでしょうか。

次にやってきたバスは乗せてくれるようで、乗車時に料金を払います。

帰りは満員の乗客を乗せています。シンガポールに入国するときは、入国審査の前にかなりの行列ができていましたが、自動レーンでは待たずに入国することができました。

シンガポールCIQからは乗客が多く、乗車するための行列ができていましたが、そんなに待たずに乗車して、jurong Eastまで戻ってくることができました。

次はコーズウェイを通ってジョホールバルまで行ってみようと思います。