読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島3泊4日の旅(その1)

家族と一緒にシンガポールからバリへ3泊4日の旅行へ行きました。

飛行機はSIA、ホテルはIntercontinental Bali Resortでした。

行きの飛行機はSQ946便で、夕方シンガポールを出発して、19時過ぎにバリ島へ到着します。家からはタクシーでChangiのT2へ。空いているSIAのカウンターでチェックインして、チャンギのエアサイドで買い物をして、お茶を飲んでからゲートE20へ移動すると、もう搭乗が始まっていました。機材はB777で、個人用モニタは小さいです。

離陸してすぐに軽食のサービス。自分はビーフをチョイス。子供にはあらかじめキッズミールを頼んでおきました。キッズミールはパスタです。そういえば子供はおもちゃをもらってました。

ご飯を食べてまったりしていると、すぐングラライ空港に到着です。降機してArraivalへずんずん進み、VISA on Arrivalの料金を支払うカウンターへ行きます。ここで、3人分のビザ代金、75USDを払い、領収書を受け取ってから、入国カウンターへ並びます。ここもそんなに並ばずに通過して、荷物の引き取り所へ。ベルトコンベアの長さが短いですね。

荷物をピックアップして、ポーターに持っていかれないように税関へ移動。荷物のセキュリティチェックを通して、申告品なしのカウンターで書類を渡し、あっさり手続き完了。やっと空港から出られます。

出口から外に出ると、プラカードを持った出迎えの人が大量に待ち構えていました。私たちも事前にホテルの送迎をお願いしていたので、ホテルの係の人を探します。ぐるっと見回しながら見ていると、Intercontinentalのボードを発見。名前を確認してもらいます。スーツケースを預けて、係の人についていきますが、現在ングラライ空港は新しいターミナルを建設中のため、車寄せまで結構歩く必要があります。

その道すがら、StarbacksやBKなど、海外資本のファストフードが軒を並べています。プリペイドSIMを売っているところもあったので、ホテルの人にお願いすると、途中で寄ってくれることになりました。

迎えの車に乗り、空港を後にします。途中、SIMを購入するためにお店に寄り、ホテルに到着。いかにもそれらしいロビーです。チェックインスタッフへのハンドリングが悪く、少しの間ほったらかしにされます。AMBASSADORなので、別なチェックインスペースがあるのですが、人が多いので普通のテーブルでチェックインします。ウエルカムドリンクは紅茶ベースの飲み物でした。

日本語を話すスタッフも登場し、チェックアウト後の空港の送迎をお願いします。その後、SINGARAJA DUPLEXルームへ。この部屋はメゾネットになっていて、2Fがベッドルームです。ルームサービスで、BINTANビールの12本セットを注文して、寛ぎました。